店の紹介

入り口 作業場

ほん陶は普通の家の一室で営業しています。改装していないので工房のような雰囲気はありません。お店に来られた方の多くは驚かれることが多いようです。

これは、「陶器の創作や修繕を誰もが楽しむには、出来るだけ普通の部屋で作業可能な方法を考える必要がある」と店主が考えているからです。たくさんのお金や設備を使って工房を維持しなくても、気軽に始め、永く続けられるようにするにはどうすれば良いか?ということの実験も兼ねて、部屋の一室を改装せずにそのまま使用しています。

こうして出来たスキルは、「出張作陶教室」というサービスにも生かされています。

HOME >