サンプルトップページ

陶胎漆器とうたいしっきについて

当店では、持ち主と一緒にゆっくりと育つ器、手を掛けて育てていく器を体験して頂きたく、陶胎漆器を制作、販売しています。
使用している土は、益子土です。

陶胎漆器は、陶器素地(土器素地)に本漆を塗り水漏れ止めをした器で縄文時代の遺跡からも出土しています。
漆の採取縮小や、窯の発達により釉(ガラス被膜)が用いられるようになったため、陶胎漆器はほとんど制作されなくなりました。
本漆を使っているため加熱器(電子レンジやオーブン)・食器洗浄機では使用できませんが、通常の食器と同じように使用出来ます。洗浄は柔らかいスポンジと中性洗剤でお願いいたします。

修理保証を付けていますので、漆の艶が落ちたら塗り直しを、欠けたり割れた時には無料で金継ぎ修理いたします。どうぞ気軽にお声がけ下さい。

左のメニューをクリックしてください。写真とコメントが表示されます。

HOME >